背中ブツブツ

MENU

背中のブツブツを治すには!?そもそもブツブツの原因はなに?

背中のブツブツ

背中にできるブツブツは毛穴の炎症による背中ニキビによるものです。

 

背中のブツブツ背中ニキビは、顔のニキビと違ってマラセチア真菌というカビの一種が皮脂などをエサ繁殖し、刺激物質を作り出して炎症をおこすことでできてしまうことが多いのです。通常のアクネ菌によるニキビと区別して正確にはマラセチア毛包炎と呼ばれています。

 

このマラセチア真菌は皮膚の常在菌で、顔にできるニキビの主な原因菌であるアクネ菌と同じで皮脂の多いところ、湿気が多いところで繁殖しやすくなっています。

 

背中のブツブツができやすい人、すでにブツブツができている人はブツブツを治すためにまず菌が繁殖しにくいお肌の状態にすることが大切です。
具体的には・・・

  • 背中を清潔に保つために汗をかいたら肌着を早めに変える
  • 髪を洗ったらすぐ乾かし、髪から伝わるシャンプーやコンディショナーの流しの残しが背中に付かないようする
  • 乾燥による古い角質も常在菌の温床になるので保湿を行い角質に潤いを与える

など背中を常在菌のエサになるような状態にしないことが大切で予防にもつながります。

 

 

 


背中のブツブツ・背中のニキビを治すためにおすすめの背中用保湿ジェルがあります

背中のブツブツを治すために大切は保湿とニキビケア成分が入ったボディスキンケアで毎日お手入れすることが、早く背中のブツブツを解消する秘訣です。

 

背中は顔の皮膚と違って厚くなっているので、顔用のニキビケア化粧水や美容液はどちらかというと浸透しにいものが多いです。
背中やデコルテ、二の腕などには、ボディ用のニキビケアを使うことでニキビ予防、対策がしやすくなっています。

 

おすすめの背中ブツブツ対策はこれ!!

 

美容専門チームが開発した背中ニキビケア

 

スキンケア大学でも紹介されて人気になったジュエルレイン

 

医薬部外品で安心なうえ、さらに使った後でも120日以内なら返金保証なので、自分の背中のブツブツに合うのか実際に使って試すことができます。

 

 

かゆみがある背中のブツブツは背中ニキビ かゆみがないブツブツはマラセチア毛包炎かも

 

背中のブツブツは、肌の乾燥や毛穴の炎症によるニキビである場合と見た目はほとんど変わらないマラセチア真菌によるマラセチア毛包炎の場合があります。

 

一般的にマラセチア毛包炎の場合はニキビに比べてかゆみがでにくいといわれています。

 

背中がかゆくなってブツブツがたくさんできている場合は、乾燥による毛穴のつまりが引き起こす背中ニキビの可能性が高いので、背中ニキビようのスキンケアでお手入れしながら背中を清潔にたもち保湿ケアを徹底することで改善していくでしょう。

 

マラセチア毛包炎の場合も症状があまりひどくなければ、菌が繁殖しやすい環境にしないように心がけて背中を清潔に保つことで症状は改善しやすくなります。
あまりにひどい場合は、皮膚科で診てもらって塗り薬や飲み薬を併用してケアしたほうが良いです。

 

乾燥による背中のかゆみやブツブツなら、背中ニキビ用のスキンケアがおすすめです。

 

 

背中ニキビのケアではこちらが口コミでも人気です!